スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

フローラ

ボヘミアンビーツアゲイン

ボヘミアンビーツアゲイン

*

むかし近所に住んでいた人にもう読まないからっていっぱい本(主にリボンマスコットコミックスとコバルト文庫)を頂いたことがあったのですが、その中にあった一冊の魔法の砂糖菓子 / 萩岩 睦美という漫画。
短編集なのですが、その中に収録されている『藍いろの家』という一つのお話。
家出少年のフランツがもう死んでしまおうかというところで言葉を持たず自分だけの世界に住むフローラという女性と出逢い・・っていうような物語で。
ボヘアゲにホワイトマジックナイトがかぶってた花をかけてみたらフローラっぽくなってちょっと思い出して引っ張りだしてみた。。
一回読んだら捨てちゃってーって貰ったんだけども、なんか気に入ってしまい、1986年発行の本なのでかなり年期も入っていて(笑)でもなんか捨てられない。
夢物語のようで、どこか現実味のあるこの一冊の本が大好きです。
表題作の『魔法の砂糖菓子』もいいんだよなー
哀しいんだけど哀しいんだけど哀しくない。

よくわからないけれども、この気持ちはこの本を読んだとき以外に味わったことないです。
好き。
ボヘミアンビーツアゲイン

テーマ:Blythe*Love! - ジャンル:趣味・実用 | Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。