スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

笹塚衛士

先週と今週のWJ、49号と50号。
のネウロの話。
葬式やってーら(つ_;)

先週こんなに簡単に死んでしまうんだ って思って。
1巻から1話から出てた笹塚さんが。
信じられなくて、ジャンプだしもしかしたら来週もう一展開あるんじゃないのって。
でも相手シックスだしこれで生きてたとか言ったらそれもそれでどうなの‥とか。
それでもまだ何かしら‥ちょっとだけ、期待する気持ちがあって。
なんかまたネウロがなんか仕込んでるんじゃないかとか、サイ‥じゃなかったイレブンか。がなんか仕込んでるんじゃないか、とか。
そう思ってたのに、今週号買ってすぐネウロ読もうとしたら1ページ目からお葬式だった(;д;)
なんか漫画でこういう気持ち初めてだ。
1ページ目見た瞬間サーッと血の気が引いてくような、ある種の絶望感を感じました。
なんかジャンプでこういう展開衝撃的でした。
しばらく他の漫画読む気になれなかったもん‥帰ってから読んだけど。
今はなんか哀しいです。

あぁ本当に死んだんだなって。

松井先生はちゃんと希望のある最後を用意しているって言っていましたが、それでも笹塚さんがいないことには変わりないじゃんね‥
先週読んでから1巻から全部読み直したりしたのですが、睦月ちゃんの話で復讐について語ってたの、今読むとすごく複雑な気分だ。
吾代さんがチー坊の話でぶっ刺された時も安否は週またぎでわからなかったんですね。
しかしその時はそんなに危機感はなくて‥
そんなに心配してなかったと言うか。死んだとは思わなかったと言うか。
それは吾代さんと笹塚さんの違いじゃなくて、ヴァイジャヤとシックスの違いなんですよね。
シックスにやられたからもうダメだって、先週は思いました。
もうほんとシックス嫌い!嫌い!
自然に一番最初、ネウロとシックスのお茶会の時のネウロの表情になる!

たぶん物語はもう終盤なんだろうけど、シックスとの決着がついて日常が戻って来ても笹塚さんはいないんだなーって思うと不思議な気分です。
だって1話からいたんだもん。アニメにだっていたし。
脇役とかゲストとかじゃないもんね?
笹塚さんが関わってない事件のエピソードとかもあったけど‥
なんだかほんとに不思議だ。

そしておじさん‥ダンボールのおじさん。
考えもしなかった私は馬鹿か…
弥子が妙に冷静でそれがすごく辛かったです。哀しかった。
だって今までおじさんコミカルな人だったじゃない、直前まで弥子と笑い合って。
弥子はおじさんの事も好きだったよね?人として。
理由があるんだよね?
まぁ刹那さんの一件だと思いますが…
シックスみたいな根っからの悪側の人間では無いと思いたいです。
刹那さんをあぁしてしまったのは、お父さんであるおじさんだったとかなのかな‥とか。辛い。

あと警察側の人たち。
笛吹さんが男らしくて泣いた(;_;)
笛吹さんだって辛いよね。
ひぐちさんや筑紫さんや‥等々力さんも、警察の面々の表情にまた何とも言えぬ気持ちがこみ上げて来てしまって‥
石垣も笛吹さんの言葉に何かを思ったっぽい描写がありましたね。
もうこれ以上、レギュラー陣から哀しい事にならないでほしい。
石垣が漢を見せるか。
‥一瞬普通に元気にいる事にイラッとしたのは内緒です。
イレブンにやられてるんじゃないかって一瞬思ったのに…そのせいで笹塚さんは(つд-。)
しかし石垣は何かやらかしそうな感じです。
頑張れ石垣。

イレブンもね、このままシックスの子分になってるのは哀しいです。
サイ時代の事もアイさんの事も、何もかも忘れてシックスのクローンなんて‥
そんな小物扱いいやだ。
アイさんの存在と、それを知る弥子が何かしらサイにも希望の光を与えてあげて欲しいです。
ネウロのラスボスはサイがいいのだ。

なんかずっと笹塚さんのこと考えてしまうよ。ぐるぐると。
1ページ目の煽り?もせつない。

「厳しさもあった。でもやっぱり、優しい人だった。大切だった煙草の匂いが、むせかえる花の香りに消されてく。」

(つд`)。・゚・。

*

銀魂字が多過ぎて読む気が起こらなかった…
九ちゃんのお誕生日会、小栗旬のすけに笑った。

ワンピースハンコック姉妹はやはり奴隷だったか。
ハンコックの裸体を見て動じぬルフィはどうなんだ。
ハンコック可愛いから好きです。でも妹達はもう少し描写なかったのか。
幼い頃の姉妹の片方は可愛かった。
しかし思った通りの展開。シャボンディ諸島にこのまま連れてってもらえるのかな。
そろそろサンジが見たいのですが。
あ、ゾロの誕生日ですね。おめでとう☆

コメント

コメントありがとうございました。
ちょっと近年無い感じの衝撃でしたね…
それ以降の展開もちょっと読むのがキツいのですが(^^;)
読者としては読み続けるしか術がない事が辛いです。

マイナーな、などとおっしゃらずまた遊びに来てくださいね。

2008/11/30-03:52 | URL | 小愛憂 #UNdPgs3A[ Edit]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008/11/25-20:57 | | #[ Edit]

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。