スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| Top↑

Magic Time

さて、しょこたんの2ndアルバム。
昨夜のSMOJはMagic Time発売記念だったわけですが、うちにも27日にやってきました。
全11曲中7曲が新曲(うち1曲がinst.)+bonus trackで空色デイズのニューアレンジというわけですが。
実質しょこたんの新曲は6曲ということで半分なので、聴き応えという面ではうーん…という感じでしたが
でもBigBangからここまでのしょこたんの確実な成長が手にとるようにわかる、そんなアルバムですよね。
ちょっとまださらっと聴いたくらいだけど
なんていうのかな、声の表情が出てると思う。
偉そうだけどw
CD聴く前にSMOJ見たんだけどちょっと早くからつなげると開始前に曲流れてるじゃないですか。
試聴もしてなかったからあれで冬の遊園地初聴きでちょっとびっくりしたもんね。
今までと全然ちがくて。
"もっと強くならなきゃいけないはずなのに"から"歩かなくちゃ"がすごく良い。
特に"なのに"がすごく良いw
声の質でもなくて表現の仕方でもなくて"表情"がある。
こんな声も持ってたのかーって。
これまでの曲って"綺麗な曲は丁寧に静かに""ロックは力一杯!激しく!うるさく!"って(しょこたんが思ってたかどうかは分からないけどw)そういったテンプレ感があって。
当時はそれがしょこたんにとってもリスナーにとってもベストだったんだろうけど、今それを、過去の音源や音楽番組とかを振り替えるとちょっとそういう風に聴こえてきちゃう。
それがダメっていうんじゃないけど、今回のアルバムのが断然好き。
声にちょっと癖がある曲が好きなんだよ…基本的に。
今年の夏あちこちで歌いまくった成果なのか、これが…と思ったら本当にすげー…って思ったり。
最初に聴き応えという面ではどうこう書きましたが、その新曲達に捨て曲はないです。
だから総合☆5つだよ、いいよこのアルバム。

Brand-new dayもいい。
しょこたんの泣ける曲ってバラードじゃなくてアップテンポな曲なんだよね。
それがしょこロック。
あとIvyだっけ?ほんとは作詞する予定だったって言ってたの…
時間がなくてできなくてでも気持ちは伝えたっていう…
いい子だの、翔子は。


DVDはまだ見れてません。いずれ。
| Top↑

コメントの投稿


管理者への秘密のコメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。